お知らせ


8月9日米原文化産業交流会館『滋賀の福祉を応援するチャリティーライブ』にお越しくださった皆様へ

8月9日のチケットで入場していただける代わりのライブが決まりました!!

8月9日に会場に来れなかった方も、
チケットをお持ちの方は無料で入場していただけます。

■12月7日(日)
『滋賀の福祉を応援するチャリティーライブ』
場所/旧豊郷小学校講堂
時間/開場13:00 開演13:30(~15:30)
料金/前売り1500円 当日2000円
一般参加OK
※8月9日米原文化産業交流会館のライブチケットをご持参の方は無料で入場していただけます。
出演/崎田宏暁 JERRYBEANS&yokko(手話シンガー)
お問い合わせ/TEL090-8825-9034 藤方公(守山養護学校教諭)
※売上の一部は施設に寄付されます。


bf_202

『重度障がいの子たちにライブを届けたい』

少し長い文章ですが、僕たちの想いを聞いてください。

JERRYBEANSがずっとやりたかった企画があります。

でも、様々な理由から今日まで実現には至りませんでした。

そんなとき、READYFOR(レディフォー)という会社の方から連絡がありました。

READYFORとは、ボランティア活動に必要な資金を、
インターネットを通じて不特定多数の個人から集めるクラウドファンディングのサイトです。

READYFORの方が、インターネットで僕たちの活動知り興味を持ってくださいました。

僕たちのやりたかったことをお話しすると、
「是非その企画を一緒にやりましょう」と言ってくださいました。

僕たちがずっとやりたかったこととは、

「重度障がいの方にライブを届けに行くことです。」

今まで何度も養護学校や障がい者施設にライブを届けてきました。

体の動く子達に向け、体育館で行うことが多かったです。

もちろんその子達はもの凄く楽しんでくれました。

僕たちも沢山元気をもらったのですが、
いつも気になっていることがありました。

それは、体育館まで来ることが出来ない重度障がいの子達のことです。

体育館でのライブ後にアコースティックギターを持って、
その子達の部屋へ演奏をしに行くこともありました。

その度に保護者の方や先生に言われます。

『この子たちは本当に音楽が大好きなんですよ!』

そして、歌い終えると先生が驚いておられ、
『普段はこんなに喜んでいる反応を見たことがない。』
と嬉しそうに教えてくれました。

来られないなら届けに行きたい。
日常を忘れられるくらい楽しい空間を作ってあげたいです。

でも、僕たちだけの力では続けていくことは難しいです。

どうか、あなたの力を貸してもらえませんか?

僕たちが集めたい資金は、滋賀県内養護学校12ヶ所+重度小児病棟1ヶ所をまわるための費用です。

13ヶ所×50,000円=650,000円です。

期限は、今日から40日後の9月3日までです。

それまでに目標金額650,000円が集まらなければ達成にはならず、活動資金にはなりません。

詳しくはREADYFORのサイトを見ていただけると嬉しいです。

URLはこちら

READYFOR JERRYBEANSページ

READYFORとは、3年前に東日本大震災をきっかけに出来た会社です。

日本で初めて、会社や団体からだけでなく、”個人”が”見える活動に対して”支援の出来るシステムを作られました。

これまでにも沢山の活動実現に尽力されてきました。

他にも色々な活動をされている方が紹介されていますので、
サイトをご覧になるだけでもお願いできると嬉しく思います。

よろしくお願いします。

          JERRYBEANS一同