3月8日(日) それがいいのさ!!〜このままそのままありのまま〜滋賀開催決定!!

140308それがいいのさ!!フライヤー

JERRYBEANS&日浦駿介 合同企画
それがいいのさ!!〜このままそのままありのまま〜 Vol.2

2015年3月8日(日)竜王町公民館ホール
(滋賀県蒲生郡竜王町大字小口276番地1)

開場14:00
開演15:00(〜16:30)

予約あり1,500円
予約なし2,000円
小学生未満は無料(保護者同伴でお越し下さい)

【予約方法】
jerrybeans2010@gmail.comまで、
件名「3月8日予約」
本文「お名前・人数」
をメールでお送りください。
締め切りは3月7日までとさせていただきます。


日浦駿介 -Hiura Shunsuke-
1988年11月1日生まれ O型
高知県在住の書家・作詞家
2歳の時に歩き方がおかしいと医師に言われ、検査の結果「家族性ケイセイ対麻痺」という10万人に1人の難病であることが判明。
「家族性ケイセイ対麻痺」とは、運動失調を主な症状とする神経疾患の難病で、
神経細胞が徐々に破壊・消失していく病気であり、現代医学では完治する療法は見つかっていない。
現在は、全介護を要する車椅子生活で、わずかしか体を動かすことも口で話すことも出来ない。
体の機能が一つ一つ失われていくなかで、わずかに動かすことの出来る左手に筆をくくり付け、言葉にならない想いを書き続けている。