プロフィール

●不登校をきっかけに出逢う

1994年、不登校親の会で知り合った親同士の紹介で出逢い、すぐに意気投合し毎日遊ぶようになる。それから、不登校の子が集う会に参加をしたり、野球や釣りをするなど、外にも積極的に出られるようになる。自分の調子を取り戻すことで、登校につながることもあった。

●結成20年目に突入

1998年JERRYBEANSを結成。(2009年まで活動を共にしたギター宇野司を含む4人編成のバンドだった。)生きる希望を見いだせなかった少年たちが、プロミュージシャンを夢見るようになる。2000年、山崎兄弟16歳、八田18歳の時にメジャーデビューを目指し上京。都内ライブハウスやストリートライブを中心に活動をする。2006年からは活動拠点を地元である滋賀県に移し、CD制作や全国に向けたライブ活動を精力的に行う。

●講演ライブをはじめたきっかけ

2009年、高知県の車椅子ストリート書家、日浦駿介との出逢いをきっかけに、不登校だった過去を”自分らしさ”として考えるようになる。少しずつライブのMCで、不登校だった過去を語り初めていた。その頃、とある校長先生と出逢い「君たちの不登校体験を教師の勉強会で語ってほしい」と、講演会講師の依頼を受ける。そして2010年、高知県にて教職員200名を対象に、不登校だった過去と向き合い、語りと音楽で伝える『講演ライブ』を初めて行う。メンバー同士、互いに知らなかった経験も打ち明けた。参加した教職員から「このメッセージを子どもたちにも聞かせたい」と大反響があり、その後高知県での活動を精力的に行うようになる。その日をきっかけに、不登校だった自分たちだからこそ伝えられるメッセージがあることを知った。そして、自ら全国に向けて発信していくことを決意する。


【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】

〈Tel〉080-9750-4646
(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)
〈Mail〉
jerrybeans2010@gmail.com