講演ライブ体験者の声


毎回講演ライブをさせていただくたびに、
体験してくださる方から沢山の嬉しい言葉をかけていただきます。
その言葉が僕たちのパワーになっています。
アンケートに寄せられた言葉を紹介させてください。

・不登校の話を聞いてこんな気持ちだったんだとか、普段は絶対考えない、今自分が生きていることについて考える機会になりました。

・もう頑張らなくていいんだよの歌詞が安心したし、無理せず明日からもほどほどに頑張ろうと思った。LIVEさいこー!!

・僕も不登校でした。僕はそのことをどこか恥ずかしく思っていましたが、その経験を武器にいろんな人を笑顔にしているジェリービーンズさんに何か背中を押された気がします。

・中学校のとき、みなさんの演奏を聞いたことが私が音楽療法士になろうと思ったきっかけです。今日の講演もとても感動し楽しかったです。

・改めて一人一人の命の大切さやいじめの問題について深く考えることができました。自分や相手の心を大切にできる大人になれるよう人の心をいつでも思いやれるようにしていきたいと思います。

・すごく心に響きました。歌詞が良すぎました。自分自身も大事にしてこれからも生きていこうと思いました。

・今まで受けてきた人権授業の中で1番楽しくて新感覚でした。一生の思い出になるコンサートでした。

・今日のライブでもっと自分に自信を持っていいんだなと思いました。とても楽しかったです。

・自殺を考えたことがある自分にとって心に残るライブでした。他人の命も自分の命も大切にしようと改めて思いました。

・生きていくことの意味や大切さを実感しました。

・不登校やひきこもった人が、こんなに明るく人の前に出て、歌ったり踊ったり、涙が溢れ出ました。ありがとう!!

・JERRYBEANSさんのお話を聞いて、皆つらいことがあるけど、前を向いて生きていっているんだなと思うと、自分もそんな生き方がしたいと強く思えました。自分も、人の支えになりたいと思いました。

・JERRYBEANSの言葉や歌が心に響き、とても幸福な時間を過ごさせていただきました。久々に勇気と希望を持てました。

・”どんな生き方でもいいんだなぁ”と感じ、気持ちが軽くなりました。また、優しくされた分、人って優しくなれるんだなぁと感じたひとときでした。周りの人に優しくありたいと思います。

・歌の一つひとつの歌詞がとても心に響きました。”自分ってかけがえのない存在なんかな”って思える時間でした。

・今日帰ったら家族に”好き”って”いつもありがとう”って伝えたいと思いました。自分の学生時代と重なる話もあり、支えてくれた家族や友だち、そして自分のことを改めて大切にしようと思いました。言葉一つひとつが心に染みました。また観たいです!

・心のこもった歌詞に心が温かくなりました。”優しさ”がどれだけ心強い力になるか改めて感じました。「そのままでいい」「大丈夫」という言葉に心が軽くなりました。明日から子どもに、身近な人にそんな気持ちで接したいです。

・僕はライブで人の生き方について考えさせられました。

・心が揺れるくらいの勇気と未来への希望を、ぼくたちにあたえてくれました。

・不登校の話に涙が出そうなくらい心に残りました。
これから自分の考えにいきづまったときは、ゆっくり考えたいと思います。

・僕も色んな事を経験したけれど、みなさんを見て、生きるって本当にすばらしいと思いました。なので今日から精一杯生きようと思います。

・みなさんのお話を聞いて「不登校にもいろいろな理由があるんだ。」と思いました。だいたい同じ理由で不登校になるんだと思っていたので。不登校の人の気持ちを少しは分かったような気がします。

・偶然なのか運命なのか‥僕は将来「歌手になりたい!」と本気で思っています。貴方たちのような歌で人を元気づけられる人間になりたいんです。いや、なります!全力で頑張ります。なので、頑張ってください!!!

・今日の話で不登校は良いことか悪いことかという話がありました。このことについて少し考えてみました。僕は少なくとも悪いことではないと思います。
不登校になったことはないので皆さんの気持ちは分かりませんが、僕は不登校の人は何らかの理由があってそうなるのですし、それだけで非難するのはまちがっていると思いました。貴重なお話をありがとうございました。

・本当にどの曲もいい歌詞だと思って聴いていました。最後の曲やアンコールのときにはみたこともないくらいみんなのいい笑顔が見れたし、私も自然と笑顔になれました!話してくださった子どもの頃の話。心にすごくささってきました。不登校でも悪い子じゃない。その言葉がすごく残っています。今日の時間を胸にこれから前を向いてすごしていきます。

・最初は見た事のないグループで、もともと不登校だったということなので。暗い曲を歌うのかと思っていましたが、全然そんなことはなくて、明るい曲ばっかりでビックリしました。最後の方は、あまり乗り気になれなくて、手でリズムをとったり飛び跳ねたりはできませんでした。でもしっかりと心には届いています。ありがとうございました。

・実体験からの深い思いをご自分の言葉で聞かせていただき、貴重な時間でした。

・音楽の力にも改めてすばらしいと思いました。
不登校は家族病、まさに私もその経験をしたので・・。
「今を大切に生きること。笑顔でいること」大切にしたいです。
一番心を痛めている本人の心の支えが大切だと思っています。

・「大丈夫 ひとりじゃないから」「不登校をしている子が悪い子ではない」
すべてのことばが、自分の思いやとおってきたみちから出ているので、
ストレートに伝わってきました。ありがとうございました。

・「不登校をしているからと言って悪い子ではない」
という言葉が心に残りました。
私にも保健室登校をしていた時期がありました。
当時、「自分は親の前では『学校に行っているよ』
とアピールしているが、実際は保健室にいて、親をだましている」
という罪悪感がありました。
不登校と、保健室登校は少し違いますが、共感できるところがたくさんありました。

・一人じゃない、まわりには自分の大切な人がたくさんいるということ。

・つらさをのりこえて、頑張っているところが素晴らしいです!
たくさんのオリジナル曲、歌詞も曲もとてもいいですね!

・胸がいっぱいになりました。子どもも妻も大事。

・本人からのメッセージ、やっぱり生の声はひびきます。親としてジーンとしました。

・優しい目を皆さんされていたのが印象的でした。
そして、元気をいただいてありがとうございました。

・歌にすごくメッセージがこもっていてよかった。お楽しみコーナーも良かった。

・語りが非常に上手で共感できました。
学校の先生、児童(主任)委員にもPRしていただきたい。

・親・先生の大切さを感じました。

・今がどんな状態でも希望があり、大丈夫だと確信できたこと。
それを苦しんでいる子どもたちに伝えたい。

・一人一人の言葉に感動。多くの方に聞いてほしい。
TV、ラジオで流してほしい。

・現在、息子は高校生です。中1で不登校になり、現在は通信制高校に通っています。
とにかく、一つ一つのフレーズが辛かった時期の経験・・
ストレートに語られており、とても心に残ってます。
今まで、様々な講演会へ行ってきましたが、今回がとても印象に残りよかったです。


JERRYBEANS講演ライブは、どのような出演場所でも、ご要望に合わせたプランをご提案いたします。
ご予算が基本料金に満たない場合もお気軽にご相談ください。

●価格
人権講演ライブ(30分〜90分)
基本料金‥150,000円〜(音響・照明・映像費込み)
※生徒数が251名以上、また会場の座席数により追加料金が発生いたします。
※交通費は別途の実費請求をさせていただきます。
※拠点は滋賀県です。遠方により宿泊が必要な場合は、別途宿泊費等が発生いたします。


【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】

〈Tel〉080-9750-4646

〈Tel〉070-5047-4688

(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)

〈Mail〉 jerrybeans2010@gmail.com


〜JERRYBEANS講演ライブの開催をお考えの方へ〜

これより下は、活動内容を掲載したパンフレットの画像です。
ご自由に印刷していただいて構いません。

また、パンフレットが必要な方はjerrybeans2010@gmail.comまで、
メールタイトル【資料請求】、本文に【郵便番号、住所、学校名または団体名、必要部数(30部まで)】をお送りください。
※個人の方からの資料請求はお断りしておりますのでご了承ください。