UNITETOGETHER熊本地震復興支援ライブ 6/26

今日は豊郷小学校旧校舎郡講堂にてチャリティーライブをさせていただきました。

13514457_570172413162086_1229958334_n
407202016-06-26 ユナイト_19040722

主催はUNITETOGETHER
〜Lefa〜&JERRYBEANSで演奏をさせていただきました。

 

 

4月14日 熊本地方に震度7の地震が発生しました。
それから度重なる余震、家屋崩壊、豪雨による災害など、自然は容赦なく熊本地方の皆さんを苦しめています。

 

 

2ヶ月以上たった今なお7000人以上の方が避難生活を余儀なくされています。

 

 

これまで東日本大震災の支援を行なってきたUNITETOGETHERですが、熊本の皆さんの苦しみを思い、熊本復興支援ライブをさせていただくことになりました。

 

 

沢山の方に足を運んでいただいて本当にありがとうございます。

 

代表の夏原美智子さんは5年前、東日本大震災を期に支援活動をたった一人で始めました。
それから5年変わらず手から手へ顔の見える支援を、そして忘れてしまわないように伝える活動を続けて来られました。

 

 

本当に凄いことです。
今では沢山の人がUNITETOGETHERに共感し応援し共に活動をしています。

 

 

【未来を信じ、想い寄り添うこと。】
僕は人の持つ優しさや思いやりを信じています。

 

 

お越しくださった皆さんの想いはUNITETOGETHERが責任を持って熊本の皆さんにお届けします。

 

 

今回チケット代、UNITETOGETHERのグッズ売り上げ、募金箱のに入れて頂いた寄付金を寄付させていただきます。
詳しくは後日UNITETOGETHERのホームページにてさせていただきます。

 

 

JERRYBEANSの缶バッチガチャガチャからの寄付金は3200円でした。
本当にありがとうございます。

 

 

尊敬している〜Lefa〜ともにコラボしお届けできたことも本当に幸せでした。
ありがとうございます。

 

 

今回夏原美智子さん作詞で共に作った新曲を発表させていただきました。

 

 

懸命に今を生きる人へ想いを込めて作った曲です。
支える人、支えられる人、支援とは一方的なものではなく与え合うものです。
あなたが生きていてくれていること。
それだけで心救われている人が沢山います。
これから沢山の人にこの曲とともに想いを届けに行きます。
出逢ってくれてありがとう。

 

 

最後に歌詞載せます。

 

 

愛の形       作詞 夏原美智子  作曲JERRYBEANS

こんなに頑張っているのに
こんなに頑張っているのに
これ以上頑張れないよ

光の見えない中で もがき苦しんでいる自分
全て僕のせいなんだ

そんな君に掛ける言葉は見つからないけど
寄りかかれる肩ならいつでも貸すよ

少し気持ち緩めることで
見える景色もあるから

ほら 日々を繋いで 冷たい風のときも
きみの心の優しさが
ほら いつも誰かを温めていたから
安心して泣いていいんだよ

君が頑張っていること
君が頑張っていること
どれだけ頑張ってきたかを
どれだけ頑張ってきたかを
もう充分わかっているよ

僕の肩ならいつでも貸すよ
僕と一緒に未来を見ようよ

ほら 日々を繋いで 冷たい雨のときも
きみの心の優しさが
ほら 今日も誰かを温めるから
安心して笑っていいんだよ

ほら 心繋いで 丸くなって
少し凹むと愛になるよ

You may also like...